題詠blog2009、完走しました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
自選五首 「きみとわたしと、きみ」

こんなにもあたし変われてないままだ また街路樹の銀杏はみどり

世界には闇と深呼吸しかなくてふたりちいさなこどもたちになる

むせかえるほどのせつなさ 雪の上きみの匂いはゆらり漂う

去年とは違うわたしが立っている 長袖のなかを通る秋風

今だって断ちきるつもりなんてない 新しく結びなおすの、きみと

題詠blog2009 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://panco-uta.jugem.jp/trackback/110
<< NEW | TOP | OLD>>